FC2ブログ

終着駅ー6

P1010684jj.jpg

ランキング押してくださいね!
すごく励みになります。

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking



第6章

 その屹立したペニスの亀頭を口に含みたい衝動があったが、含んだ途端、口中に射精してしまいそうで躊躇われた。樫の棒のようになった陰茎を握りしめながら、私は次の行動の選択に迷っていた。擦っても射精してしまいそうだし、口に含んでも射精してしまいそうな、圭の勃起の扱いに迷っていた。…いずれにしても、こんな状態では長持ちするわけはない。だったら、バギナに出させてやるのが一番だよね…
 私は決心した。受け身な態勢で、バギナへの初めての射精を圭に経験させるのは王道ではない。しかし、背に腹は代えられなかった。一旦綺麗に拭った膣口は、既に次の粘液が滲み出ていたので、挿入に支障はなかった。圭の勃起は一切休息することなく、怒張な顔で行き先を求めていた。
 「圭、姉さんが上から入れちゃうから、我慢しないで思いっきり出しちゃうのよ」私は命令調で、圭の反応を確認することなく、圭に跨った。芯から屹立した怒張は、どのような角度にでも応じられる鋼鉄のバネのようだった。
 一気に挿し込むつもりだったが、私の中で、幾分初めて弟のペニスを受け入れる儀式のようなものを経たい気分があった。亀頭に愛液が充分に馴染むのを愉しむ程度の余禄があっても良いと思った。

コメントの投稿

非公開コメント

いいからだしてる。

このサイトの写真、同じ人かな?顔みたいな、無理だろうか?
プロフィール

鮎川かりん

Author:鮎川かりん
小説家志望、28歳の女子です。現在は都内でOLしています。出来ることなら、34歳までに小説家になりたい!可能性が目茶少ないの分ってっているのですけど、挑戦してみます。もう、社内では、プチお局と呼ばれていますけど…。売れっ子作家になりたい(笑)半分冗談、半分本気です。
初めての官能小説への挑戦ですけど、頑張ってみます。是非応援よろしくお願いします。

最新記事
rankig
応援してくださいね!

FC2 Blog Ranking

目次

cover-1.jpg

人妻のからだ 』(中編)

終着駅 』(長編連載中)

リンク

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR