FC2ブログ

昼下がり、行きずりの男と女 あぶない女 53


第53章

昼下がり、行きずりの男と女が高級連れ込み宿の門をくぐり、一緒に風呂に入り、その檜風呂の中で、半ば強制的なかたちでフェラチオを受け、尚且つ射精したと云う事実から推測する限り、連絡をすると云うことは、概ね男女の関係になることを、強く暗示していた。

しかし、と思った。

敦美は根拠のある関係だが、新井寿美と云う女との関係は根拠薄弱だった。いや、殆ど男女の関係になる根拠はなかった。掴みどころのない男女関係ほど不安定なものはなかった。不安定なだけなら良いのだが、不安定の上で、関係を継続する場合、その相手の心を掴む努力を強いられる。これが、想像以上に難しい。

あのアンバランスな生活環境を持つ、寿美と云う女の気持ちを繋ぎとめる器量が俺に備わっているか、かなり疑問だった。徒労を金と時間で買いに行くような気もした。

仮に、俺程度の器量で満足する女であれば、敢えて、あらためて五人目、六人目の女にする必要はなかった。ただ、まだ関係を結んでいない分だけ、女自身の実力以上に、寿美はいい女に思えた。

こうして、俺は、相手の女の良いところを見つけては、意志薄弱な心持ちのまま、意志薄弱に関係して、下駄の雪のように、女を抱え込んでしまうのだった。

いずれ、このような生活が、俺の人生に大きな衝撃を与えるのではないだろうかと予感しながらも、その生活習慣を容易に放棄する気にはなれなかった。

まぁ、そんな自責の念に捉われていたのは数分で、猛獣を追いかけるハンターのような性向が、俺の身体をあっさりと包み込んでいた。

シャネルスーツの女の家を探す必要はなかった。いまは、敦美のフリーハンドな部屋を見繕うだけなのに、色々と考えを巡らしながら、物件を眺めていた。

西武新宿線が良いのは判ったが、路線図の見当もつかなかった。記憶が正しければ、5年近い人生で、西武線に乗る機会はなかった。東武線と云う路線も乗った記憶がなかった。

リビングでは、女房とその友達数人が、茶菓子を食べながらテレビを観ていた。番組は旅番組なので、バラエティ番組の時のような馬鹿笑いはなかった。

たしか、リビングに都内の路線図が載っているパンフレットがあったのを記憶していた。本来であれば、挨拶が面倒で、客がいる時にはリビングに顔を出さない俺の顔を見て、女房が訝った。

致し方なく、ひとあたり、如才なく挨拶を交わし、用件を伝えると、リビングを引っ掻き回されたくない女房は、直ぐに探して持って行くと宣言した。

そのパンフレットが、どこにあるか記憶があるのだろう。もしかすると、そのパンフレットの近くに、大切な何かを隠し持っているのかもしれなかったが、まったく興味はなかった。

たしかに、女房は間髪を入れずにパンフレットを届けた。西武新宿線の路線図に書き込まれている駅は、半分以上、縁もゆかりもない町だった。未知の町と俺と云う関係に考えが至ると、もう一つ新たな人生が加わったようで、心が豊かになった。

下落合、沼袋、鷺ノ宮、井荻、上石神井、田無、小平……。西武新宿線の駅名を眺めてみたが、知っている町は、下落合、井荻、田無くらいのものだった。

正直、西東京方面と云うシャネルスーツの女の焼肉屋が、西武新宿線上にあるという前提なだけで、西東京という地域で考えるならば、西武池袋線にあっても不思議ではなかった。

ただ、シャネルスーツの女が、新宿から山手線に乗った事実と、新大久保で買い物をした事実を重ね合わせて、新宿発の路線を想定したに過ぎなかった。

しかし、シャネルスーツの女は、現実逃避するように新宿に出てきていると思える部分が強いのだから、俺と会う場合、新宿地域を逢瀬の場所に指定する確率は高かった。

俺の存在は、あの女にとって非現実的な存在のはずだから、焼肉屋に近くては、その存在価値を傷つけるようなものだった。

つづく


いつもクリックありがとうございます!
ブログ村 恋愛小説(愛欲)

アダルトブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鮎川かりん

Author:鮎川かりん
小説家志望、28歳の女子です。現在は都内でOLしています。出来ることなら、34歳までに小説家になりたい!可能性が目茶少ないの分ってっているのですけど、挑戦してみます。もう、社内では、プチお局と呼ばれていますけど…。売れっ子作家になりたい(笑)半分冗談、半分本気です。
初めての官能小説への挑戦ですけど、頑張ってみます。是非応援よろしくお願いします。

最新記事
rankig
応援してくださいね!

FC2 Blog Ranking

目次

cover-1.jpg

人妻のからだ 』(中編)

終着駅 』(長編連載中)

リンク

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR