FC2ブログ

あぶない女 36


第36章

先ほど送られてきた敦美のメールを読み直した。
 
“主人が寝たので、ようやくメールが出来ます。あなたの心配は当然だと思いますけど、大丈夫です。父の遺産です。
かなりの額ですから、一生無駄遣い出来ると思います。ただ、このままだと、使い切る前に、殺されてしまうのかもしれません。
ここから逃げ出すのが、一番良いのでしょうけど、超世間知らずなので、どうしたら良いのか、全然わからないの。
私は、どうしたら良いのか、知恵があったら、教えて下さい。お願いします、凄く恐いの”


“なるほど、遺産だったのか、それなら納得出来るね。無駄遣いは、感心しないけど。
あの痩せ薬を飲み続けているとどうなるのかは、わからないけれど、精神に異常が来るのだけは確かでしょう。命にかかわる事はないだろうけど、正常な判断力を失うことはありうる。
ご亭主が、なぜ、敦美さんにシャブ入りのサプリを飲ませたのか、目的は必ずしもハッキリはしないけど、セックス好きにさせようとした。また、貴女の正常な判断力を奪おうとした。たぶん、この2つの一挙両得を狙ったと推測できるよね。
セックスの目的の方は、ご亭主の個人的嗜好の問題だろうけど、後の、貴女の判断能力を奪うと云う目的の方は、お父さんの遺産が関わっている疑いが濃厚。
仮に、数億円の遺産が、自分の妻のものになった男は、その遺産の使い道に関与したくなるんじゃないかな?
場合によると、結婚当初から、そのような事態になることを、想定していたのかもしれない。
そうなると、敦美さんが怖がるような事態が起きることは、半分既成事実のような気がする。
おそらく、貴女を殺すような事はしないと思う。
ご亭主の犯罪が証明されたら、一瞬にして相続人の地位も失うし、人生を棒に振るわけだから、そのような暴力的手段には出ないでしょう。
現時点だけの想定だけど、敦美さんのシャブ依存症が慢性化するのをジッと待つつもりだと思う。
そして、貴女の日常的判断能力が失われるまで、待つのでしょう。
その後、ご亭主は“成年後見制度”を利用して、判断能力を失った妻である敦美さんの「成年後見人」におさまると云う計画が、見えてきます。
では、敦美さんは、その事実、或いは疑念に、どのように対応すべきか、それを考えなければならないよね。
まず、決めておかなければ問題がある。
1、敦美さんは、もうご亭主を愛していないので、速攻、別れても良いと思っている場合。
2、まだ、ご亭主に未練があり、同居していたいと思っている場合。
1、の場合、俺が手助け出来ることは沢山あるけれど、2、の場合、俺が敦美さんを助けることで、出来ることは限られる。
つまり、現在の敦美さんが遭遇している危機は、まず、貴女が、ご亭主と速攻、別れても構わないかどうか、そこに掛かっていると思う。
そして、一人住まいが出来るかどうか、そこに掛かっている。
無論、物理的には、お金さえあれば、東京で一人住まいして、優雅に暮らすことは可能だと思う。ただ、最低限、何年間かは、一人で生きてゆく意志があるかどうか、そこが決め手。
先ずは、俺としては、手助けするとしても、絶対的条件の、「1、敦美さんは、もうご亭主を愛していないので、速攻、別れても良いと思っている場合。」に該当する、そこを聞かせて貰いたい。  以上です。“


俺はそんなメールを書き込み、送信を押した。

自分の女房に覚せい剤入りのサプリを飲ませるような相手なのだから、同居を継続しながら、その危険から身を守ると云う事は、一般的にあり得ない。先ずは、物理的に、その危険から逃れるのが先決だった。

つづく

いつもクリックありがとうございます!
ブログ村 恋愛小説(愛欲)

アダルトブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

pero-77.png

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鮎川かりん

Author:鮎川かりん
小説家志望、28歳の女子です。現在は都内でOLしています。出来ることなら、34歳までに小説家になりたい!可能性が目茶少ないの分ってっているのですけど、挑戦してみます。もう、社内では、プチお局と呼ばれていますけど…。売れっ子作家になりたい(笑)半分冗談、半分本気です。
初めての官能小説への挑戦ですけど、頑張ってみます。是非応援よろしくお願いします。

最新記事
rankig
応援してくださいね!

FC2 Blog Ranking

目次

cover-1.jpg

人妻のからだ 』(中編)

終着駅 』(長編連載中)

リンク

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR