FC2ブログ

終着駅11-1…全身もきれいだけど、ここは更に綺麗だ…

第11章―1


 「恥骨って、左右に分かれているって知ってる?」

 「えっ、ここって割れてるの?」

 「そう、左右別々よ。割れてるわけじゃなく、軟骨で繋がってるみたい」

 「そうなんだ、一体の骨かと思ってたよ」

 「繋がってるから、一体と言えば一体だけど、軟骨だからやはり、別れているとも言うのかな」

 「軟骨だから、感じる人は感じるってことだね」

 「そうね。私の場合、初めのころは、相手の恥骨が当たると、痛いくらいだったわ。でも、言い方変だけど、鍛えられているうちに、痛くなくなり、お互いの恥骨が当たる快感があったり、余韻を愉しむことも、可能になったかな」私は、自分の性体験を語るつもりはなかったけど、ある程度語らないと、充分に知識を伝えきれないとも思った。

 「冷静に考えると、この恥骨の下ってか、裏には膣があるってことでしょう」

「多分膣の最後尾。結局は子宮頚部あたりがあるンじゃないのかな」

「そういうことか、深いね。女体の神秘だ」

「そうね、圭も経験を積めば、女体の奥深さとか、自分自身の性的快感の奥深さとか、色んなことがきっと判ると思うわ。私だって、まだまだ未熟なのだと思っているしね」

「アダルトビデオ観ていると、結合部が見えるための行為ばかりだしね。現実、あんなに結合部ばかり見えてたら、チャンと入ってないってことだよね」

「そう云うことになるかも。この辺で、恥骨の話はオシマイにして、次に移るから、アンタは下に移動して」とんでもないことを口にしている、と思ったが、観察させる手段だから、致し方ないとも思った。しかし、Ⅿ字に開脚した股の間に圭の顔が入ってくるのかと思うと、下腹部が熱くなった。

「見えるかな」私は一呼吸して圭に尋ねた。

「綺麗だ。姉さんは全身もきれいだけど、ここは更に綺麗だ。ネットとかで、結構凄いの見てたから、嘘のようだ」圭はまたしても、賛美の言葉を口にしたが、自分の評価は別にして、鑑賞に堪えうる姿かたちのバギナだと云うことは、経験上知っていた。だからこそ、Ⅿ字開脚を実行する勇気があったのは確かだ。

「綺麗の評価はありがたく頂いておくけど、美術鑑賞じゃないんだからね」私は気分よく、圭をたしなめた。

「わかってるさ。でも綺麗だと思うのも事実だし、仕方ないよ、本当の気持ちだから」圭が不満そうに答えた。

「わかった、ありがとう。でも、見るべきものも、チャンと見て、機能とかも憶えてよ」

「機能?」

「そうなの、それなりにパーツ毎に機能があるし、多分、個性もあるのよ」

「なんだか、形状も複雑だし、個別機能もあるし、個人差まであるなんて言われたら、メモ取りたくなるな」圭は真剣に、そうに思ったようだ。

「国立大学に一発合格した記憶力を発揮しなさいよ。まあ、少しくらい忘れても、何度か聞いたり、試したり、エクササイズを重ねるうちに、自然と憶えるものよ」

「まるで、門前の小僧みたいだね」圭が笑って、その息がバギナをくすぐった。

「駄目よ、そこに息なんか当てないで」私の入り口が締まる動きをした。おそらく、圭は盗み見ただろう。でも、それを今さら隠し立てしても始まらない、私のバギナは、いま生きた標本に過ぎないのだと自分に言い聞かせた。
つづく

応援ありがとうございます!
すごく励みになります。

ブログ村 恋愛小説(愛欲)
FC2 Blog Ranking
アダルトブログランキングへ

P1010559mjj.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

綺麗だ

小説はエロ度が物足りないね。でも、生唾ゴックンなフォトはいい。ミステリー小説でもあるようだから、今後が楽しみ。更新が少ない気がするけど?
プロフィール

鮎川かりん

Author:鮎川かりん
小説家志望、28歳の女子です。現在は都内でOLしています。出来ることなら、34歳までに小説家になりたい!可能性が目茶少ないの分ってっているのですけど、挑戦してみます。もう、社内では、プチお局と呼ばれていますけど…。売れっ子作家になりたい(笑)半分冗談、半分本気です。
初めての官能小説への挑戦ですけど、頑張ってみます。是非応援よろしくお願いします。

最新記事
rankig
応援してくださいね!

FC2 Blog Ranking

目次

cover-1.jpg

人妻のからだ 』(中編)

終着駅 』(長編連載中)

リンク

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アルバム
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR